人妻痴漢電車~さわられた五十路母~ 青井マリ

價格 $30 保密發貨,放心購買
  • 乗り慣れない満員電車の中、マリは困惑しきっていた。自分が痴漢されるわけがない。そう高をくくっていたマリの豊満な胸に魔の手が伸びる。さりげないフェザータッチに、たまたま手が当たっただけかと警戒心0のマリ。しかし、それは痴漢師の罠だった。自意識過剰なだけと思い込ませ、抵抗する力を徐々に奪っていく痴漢師。まんまと痴漢の術中に嵌ってしまったマリは、体中を這い回る手に抵抗することも出来ず、恐怖で動けなくなっていた…。